運転免許は閑散期に

Pocket

合宿免許を選ぶときには、同時にレジャーができたり、食事が良かったり、スイーツが美味しかったり、温泉が入り放題だったり、スキー場から近かったりとプラスアルファが大切です。その一つにとにかく安いことを重視したいという人もいます。やはり費用の高い合宿免許なら35万円程度かかります。もちろんそれでも普通に免許を取るだけでも、そのぐらい掛かってしまうので、決して高くはありません。しかし安い合宿免許を探すと高いときでも20万円ちょっと。安い時期なら12~13万円なんて激安の合宿免許もあります。

高いとき、安いときというのは、時期によって同じ合宿免許でも価格はだいぶ違うのです。つまり忙しいときと、暇なときでは大きく価格が違います。大体30万円程度の価格の場合、約9~10万円程度安くなり、もともと20万円程度の安い合宿免許でも5万円程度オフになることが多いのです。そのためできるだけ安く運転免許を取得したいなら、閑散期の合宿免許がベストと言えます。

では閑散期、つまりシーズンオフの合宿免許についてのご紹介です。まず合宿免許は学生が多いことから、やはり学生の長休みは避けなければなりません。大体2~3月、7~9月が一番忙しいときであり、価格も最高に高い時期となります。逆に4~6月は新入生オリエンテーションなど何かと忙しい時期。在学生も授業が始まり忙しくなります。10~12月も後期に入って授業が忙しくなり、就職する4年生もまだまだゆとりのある時間とは言えない時期です。そのため4~6、10~12月が激安合宿免許の増える時期と言えるのです。